忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

探す


アフィリエイターとして食べていきたいというのであれば、他のアフィリエイターと同じ商品を紹介していては売り上げは上がりません。他のアフィリエイターが目を付けていない商品を取り上げて紹介するしか方法はありません。流行っているからやろうという考えでは絶対に稼ぐことはできないのです。雑誌を見ていると、発売前の商品が良く紹介されていますし、プレゼントとして商品が紹介されていることがあります。そこに目を付けて、アフィリエイトリンクを探して貼ったらいいのです^^。雑誌を買う人は限られます。年代、性別によって雑誌がありますので、ライバルも少ないのです。宿主にもよるでしょうが、男性が女性雑誌を見ることは稀なことですし、もちろん逆も稀なことです。美容師さんや看護師さんであれば、男性誌、女性誌どちらも見ることが出来るかもしれません。ですがほとんどの読書はどちらかに偏ります。それでいいと思います^^。不公平ではありません^^。
PR

複合


複合キーワードで対策するメリットとして、月間検索数は少ないかもしれませんが、訪問者の購入意欲は高いので、アフィリエイト収入が入ってくる確率は高くなります。月間検索数が多いからと言って、アフィリエイト収入が多くなるかと言えばそうでもありません。月間検索数が多いのになぜアフィリエイト収入が伸びないかというと、ライバルが多いからです。同じキーワードで上位表示を狙っているライバルが多く、同じ商品を扱っていたり、サービスを提供しているサイトが多いのです。そのため、自分のサイトはSEOに時間やお金をかけて上位表示させないと、この月間検索数が多いキーワードでアフィリエイト収入を得ることは不可能に近いのです。月間検索数が多いキーワードのことを「ビッグキーワード」と呼びます。逆に月間検索数が少ないキーワードを「スモールキーワード」と呼びます。ビッグキーワードで対策するより、スモールキーw-アドで対策して上位を狙った方が得なのです。

単価


やはりアフィリエイト報酬の単価は大切ですねぇ。アフィリエイト報酬の単価が低ければ低いほど、たくさんアフィリエイト記事を作成しなくてはアフィリエイト収入を得ることは難しくなります。そうです、数うちゃあたるを実行しなければアフィリエイト収入を得ることは難しいですし時間がかかります。このことから、アフィリエイト報酬の単価は高ければ高い方がいいのです。楽天アフィリエイトは楽で簡単に貼り付けることが出来ますが、アフィリエイト報酬単価は低いです。商品代金の1%がアフィリエイト報酬という店舗がほとんどです。その中でも報酬率が高い店舗の商品を紹介できればいいのでしょうが、商品によっては報酬率が低い商品のアフィリエイトしかない場合もあります。難しいところです・・・。アフィリエイト報酬の単価が低くてもあるだけいいと思います。アフィリエイト報酬がない商品もありますから。紹介したい商品があっても、アフィリエイトがなくてがっかりしたことは結構あります(涙)。