忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

情報


有名で人気のあるブロガーさんは、記事の書き方が非常に上手です。写真の撮り方ひとつにしても、言葉の使い方も非常にうまい!!!。食べたものの写真、店内の写真、店の外観の写真はもちろんの事、その食べに行ったお店の情報も事細かに記してくれています。極めつけはそのお店のリンクをしっかりと貼ってくれている事。写真、店舗情報(住所や電話番号)、食事の感想は記しているのですが、肝心のお店の情報へのリンクがない。そのブログを見て食べに行きたいと訪問者が思ったとしても、全く言ったことのない地域だったら、訪問者は混乱してしまいます。だから住所を記載しているじゃないかと言われるかもしれませんが、土地勘のない人がその住所を見たところで分かるはずがありません。お店のホームページがないのであれば、せめて地図へのリンクを貼ってあげると、このブログはとても親切で分かりやすい!と訪問者が思ってくれて、自分のブログのファンになってくれます。

上位表示維持の足枷になる被リンク、足枷にならない被リンク。弱いバックリンク,強いバックリンク

催眠の「退行」とは何か?ヒプノHP
退行 催眠

「Bingで上位表示、Googleは検索圏外」原因。被リンク過剰パターン化
順位上げるSEOスパムに強く、順位下げる逆SEO対策・逆SEOスパム・ネガティブSEOに弱いグーグル検索エンジン
対策キーワードはマスマーケットとニッチに選り分ける事が大事。マスマーケットSEOとニッチSEO
内部対策の要、コンテンツSEOとは。コンテンツ版、三本の矢「キーワード最適化,充実度,独自性」
FOMC年内緩和縮小。米が引締めに転ずれば円安進行。株高は国内マネタリーベース拡大に合わせて進行
画像リンクを増やす
URLは車、コンテンツがエンジン,HTMLソースはターボ,被リンクが燃料
2013年後半のSEO対策。Google再度、「被リンク寄り」に
Google当局が行う2つの調節。被リンク緩和・被リンク引締め、コンテンツ緩和・コンテンツ引締め
「コンテンツ優先・被リンク劣後」アルゴリズム下で発生する順位現象
衛星サイトの記事に「関連性」は必要か?不要。非関連記事で安定上位実現可能
国内景気見通し。中小企業は?日本経済、2014年・2015年。構造面に着目
キーワードAで最適化されたコンテンツを複合キーワードABでGoogle安定上位表示は可能?不可能
高強度被リンク(高質)なら獲得数は多ければ多いほど良い。低強度被リンクなら少なければ少ない程良い
PR